ルバーブ

0
    今年も長野の方よりルバーブを頂きました。
    京都では、フレッシュのルバーブは珍しくめったにお目にかかれません。太い葉柄の赤色がキレイです。
    早速、ジャムを作ります。
    食物繊維やカルシウムが豊富でほどよい甘みと酸味が魅力です。


    レシピ

    材料:ルバーブ 500g、砂糖(今回はキビ砂糖を使用)200g、レモン汁 大さじ3

    1、ルバーブを1cmほどに刻み砂糖を加えて一晩なじませる。
    2、鍋に1を入れ、レモン汁を加え、中火で煮始めアクを取る。弱火にして20分ほど煮る。
    3、熱いうちに瓶に詰る。

    冷蔵庫で1ヶ月ほどで食べきる


    ◆ 三木鶏卵 ◆
    http://mikikeiran.com/

    新生姜の炊き込みご飯

    0
      25℃を超える日が増して来ました。湿度が低いからまだまだ快適ですね。
      新生姜が並び始めたので、早速、新生姜の炊き込みご飯にしてみました。


      材料:お米 2合、新生姜 2カケ 、お揚げ 1枚、お出汁 300CC、薄口醤油 30CC、酒30CC、塩 ひとつまみ

      1.米は研いでおき、ザルにあげでおく。
      2.新生姜は洗い、千切りにしておく。
      3.お揚げは、湯通しし細く刻んでおく。
      4.出汁に醤油、酒、塩を合わせておく。
      5.圧力鍋に米、合わせた出汁、お揚げ、新生姜を入れ、火にかけ圧力がかったら5分弱火で炊く。15分ほど蒸らして完成。(炊飯器でもOKです)

      炊き込みご飯は傷みやすいのでスグにおひつなどに移して、残ったら冷蔵庫で保管しましょう。

      ◆ 三木鶏卵 ◆
      http://mikikeiran.com/


      ごはんのおとも その2

      0
        またまた『ふりかけ』です。
        錦市場ではないのですが、ご近所さんで、京都で作られた野菜を中心に安心安全の食材のお店『ecoveg ロジャヴェルデ』さん。
        ジャガイモなどの根菜や葉野菜、ドライフルーツをよく買います。
        こちらの地トマトが絶品なんです。(もちろん夏ですが。。)

        今日は小ぶりの葉付き大根です。
        葉っぱがみずみずしく美味しそうで、もったいないので『おじゃこ』と炒めることにしました。
        これがまた白いごはんとの相性が最高ですよね。


        材料:大根葉 一本分(刻んでおく)、じゃこ 50g、酒 大さじ2 、砂糖 小さじ1、醤油 大さじ1、みりん 大さじ1、胡麻油 小さじ1、炒りごま 少々、山椒 少々

        1.中火でフライパンを熱し胡麻油で、じゃこをよく炒める(カリッとするくらいまで)
        2.大根葉を加えて更に炒める。
        3.色が変わってきたら弱火にし、酒、砂糖、醤油、みりんを入れお汁けがなくなる程度まで煮炒める。
        4.火を止め、仕上げに好みで炒りごま、山椒を入れる。

        ◆ 三木鶏卵 ◆
        http://mikikeiran.com/



        1

        カレンダー

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        過去のエントリー

        カテゴリー

        記事の検索

        プロフィール

        書いた記事数:135 最後に更新した日:2017/10/17

        リンク

        その他

        モバイル

        qrcode

        三木鶏卵バナー